JR東日本スポーツ株式会社

DECLARATION

健康経営宣言

健康経営宣言

超高齢化社会となった現在の日本において、健康に生活できる期間「健康寿命」がとても大切です。この心身共に健やかな期間を保つことは、これからの時代に生きる私たち一人ひとりのQOL向上につながります。質の高い生活、その基盤は健康です。
私たちJR東日本スポーツは、「私たちはからだとココロの健康づくりに貢献する、元気で活き活きとした企業を目指します」
を企業理念に掲げて、従業員一人ひとりが、健康で楽しく活き活きと挑戦することを支援し続けます。
そのために、従業員が自らの健康を意識し、それを維持し、増進するための体制づくり、環境づくりを積極的に推進します。
私たちは、従業員が健康的にそして、安心して働き続けられる企業となるよう積極的に取組み続けることを宣言いたします。

2017年8月

株式会社JR東日本スポーツ
代表取締役社長

江藤尚志

健康経営執行体制

健康経営執行体制図

>